上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
昨日は狂犬病の注射を打ちに、ふたりの大嫌いな病院へ。

診察台の上で鳴いてジタバタするもんだから
今年も正確な体重は分からなかったけど、注射の時はおとなしくやらせてくれてホッ

そしてフィラリアのお薬をもらうための血液検査と一緒に
一般の血液検査もお願いしました。

berryの肝臓の数値がどうなっているのかドキドキ
去年のこの時期はちょっと高めで、夏ぐらいに検査した時は正常値だったんだけど
それが保たれているかどうか?

結果は…正常値ギリギリ&すこーしオーバー気味。
でも先生は、これなら特に問題ないですよ!って
あ~良かった!!
このままこの食生活を続けていってみようっと(*^^*)


baronの方は、今年も全く問題ないとのこと。
毎年毎年、健康体です



話は変わって…
先日、愛媛の松山市に住んでいるお友達から頂いた六時屋タルト。
おいしく頂きました~
甘いもの食べてるときって幸せ♪


でも今現在、過去最高の体重を更新中の私。
とどまるところを知らない感じ
京都旅行で撮った写真を見てビックリ!!
このまんまる顔は、まさにLINEの白いキャラクター「ムーン」だわー

でもね…甘いものはやめられないの


久しぶりにiPhoneより投稿♪
スポンサーサイト
2013.04.24 / Top↑
berry、約3ヶ月ぶりの血液検査。
今回は肝臓の数値のみです。
b1

前々回は正常値だったのに、前回はまた上がってしまっていて
食べ物などにさらに気をつけての今回の検査…

ドキドキの結果は、一応前回より下がっていたけど、GOTはまだ正常値より少々オーバー。
でもGPTは正常値だったので、あまり心配はいらないでしょうとのこと!!
今の食生活を続けていって、また数ヵ月後に検査をすることになりました。
ひとまずホッ


検査が終わったら、ちょうどお昼の時間だったので
そのまま近くのワンコOKカフェへ♪

ランチのハンバーグはとっても残念なお味だったけど、
berryの数値は下がったことだし、仲良し風な(?)兄弟の写真も撮れたので
まぁいっかなぁ~(*^_^*)
n1

いつも背中をberryの枕にされてしまうbaron。
でもこの日は珍しくbaronがberryの頭を枕にウトウト↑↑↑
2012.07.30 / Top↑
今月の初め頃、berryの総胆汁酸の再検査へ。
薬や食事の効果で数値が正常になっていることを祈って…。
(前回の検査… 

ところが残念なことに、前回50,3だったのが今回は60,7に(>_<)
上がっちゃってる!!
これでますます門脈シャントの可能性が高くなったらしく、先生から東大動物医療センターでの
詳しい検査をすすめられました。
でも、血中アンモニアの数値が正常なため、いまひとつ決め手に欠けると…

もう7歳だし、今のところ何の症状もなく元気なので、私たちは手術をするつもりはなく
ただ何の病気なのか?それが分かって、それに対処できる食事療法やお薬がはっきりすればいいなぁと。
なので原因をはっきりさせるために、先日東大医療センターまで行って来ました!

(↓これは検査終了後に撮ったぐったりberry↓)
b4

10時半~の予約。
予約制だけど、すごい混んでた~(・・;)

まずは問診。
そして検査へ。
最初に、血液検査・レントゲン・エコーを撮り、そこで原因が分かればいいし
分からない場合は、全身麻酔をしてCTを撮るとのこと。
だいたい3時間ぐらいかかるんだけど、CTを撮る前に一旦先生とお話をするので
いつ呼ばれてもいいようにと、待合室で待っててください、と。

でも意外と3つの検査は早く終わり2時間ぐらいで診察室へ呼ばれました。

まず血液検査の結果。
今回は総胆汁酸の数値は出ていないんだけど、GPTが正常値になってる!!
今まで常に少し高めだったのに、まったくの正常値。
それ以外の数値も全て正常。
ってことは…薬や食事の効果があったってこと???
※ちなみに今までのGPT 
(1歳)179 (2歳)143 (3歳)76 (5歳)115 (6歳)82
で、今回は52!!


そしてレントゲンとエコーで見る限り、肝臓の大きさも普通だし(門脈シャントだと小さいらしい)
シャント血管もうつっていない!
…と言っても、シャント血管がうつる確率は7~8割ぐらいなので、確実ではなく
きちんと見るにはやっぱりCT検査をしないといけないとのこと。
『どうしますか?CT撮りますか?』と聞かれ、うちとしてはハッキリさせるためにも
CTを撮る覚悟で行ったんだけど、『もし門脈シャントだったとしても、手術させる気はないんです。』と言ったら
『ではCT撮る必要はあまりないと思いますよ!全身麻酔のリスクを考えたらデメリットの方が大きいかと…。』って。
なのでCTはやめておくことに。

ただ、今回の結果を見る限り、門脈シャントである可能性はかなり低いだろうと!
また、もし肝炎だったら、GPTはどんどん上がり続けていくので、その可能性も低いとのこと。
結果、一番考えられる病気が『門脈微小血管異形成』
これは細~いシャント血管が、肝臓の中を通ってしまっている病気。
この病気の特徴として、GPTが上がったり下がったりするらしい。
そういえばberryの今までの数値も上がったり下がったり…。

もうこれは手術できないので、薬や食事で症状をおさえながら様子を見ていくしかないみたい。
でも今berryは何の症状も出ていないので、薬は数値をみながら、そして食事は特に気をつけなくていいとのこと!!
このまま何も症状が出ない子も結構いるみたいだし。

総胆汁酸の数値が高いってことは、解毒ができていないってことなんだろうけど
先生はそちらの数値より、GPTの数値を定期的に検査してみてくださいって。
GPTが正常値になっていたので、少し安心できた~(#^.^#)
あんなに混んでいるのに、ものすごく丁寧親切に分かりやすく説明してくれたので行ってよかった!!


後日、かかりつけの病院へ行って今後のことを相談。
今飲んでいるミルクシスルとベジサポは、別に一生飲み続けても害はないものだけど
一生飲み続けさせるっていうのも大変なので、一旦ミルクシスルの方はやめてみましょうってことに。
そしてベジサポはまだ残っているので、それがなくなった時点でもう一度血液検査をすることにしました。

東大の先生は、特に食事は気をつけなくていいって言っていたけど、
これからもなるべく肝臓に負担がかからないような、そして解毒作用のある食材を使ったご飯作りは続けていこう!!



CT検査を受けなかったので、一日がかりになるかと思っていた診察が13時頃には終了!!
帰りに高円寺のプラネットサードでランチをして帰宅~。

カフェでのberryはグッタリ、目もうつろ…。
精神的に疲れちゃったね。おつかれさま!!
頭のお団子も変な方向に向いちゃってるよ~(^_^;)
b3



あ!それからこの日は、かなり長時間のお留守番になっちゃうと思ったので
baronも一緒に連れて行ったんだけど、baronったら自分が診察されるのかと勘違いして
ずーっとバッグの中でそわそわ(・・;)
先生のお話を聞いている間も、抱っこしているダンナの腕の中でもがいたり、ヒンヒン鳴いたり。
berryの方がよっぽどおとなしかったわ!!
だからカフェでbaronもグッタリ…
b1


ねぇねぇキミ!!
な~んにもされていないでしょ
b2

たしかに・・・
2011.08.19 / Top↑
記録として…

先月、フィラリアの血液検査と一緒にした一般的な血液検査。
今年もまたberryの肝臓の数値が少し高かった…(>_<)
と言っても、毎年『そんなに気にするほどの数値ではないです。』と、いろんな病院で言われていたので
今までそのまま来てしまったけど、今年berryも7歳になるし、念のために詳しい血液検査をお願いしました。

<今までの数値>
GPT (1歳)179 (2歳)143 (3歳)76 (5歳)115 (6歳)82
GOT (1歳)43  (2歳)42  (3歳)51 (5歳)62  (6歳)55

4歳の時のが見つからないんだけど
だいたい毎年正常値を少々オーバー。(1、2歳の時GPTはちょっと高め!)

検査は、食前と食後の血液を採って比べるというもの。
エコー検査も一緒にお願いしました。

結果は…エコーで見る限り、そんな問題はないとのこと。
ただ血液検査の方ではちょっと問題が・・・

総胆汁酸が、食前 0.9 → 食後 50.3 と上がってしまっていたのです。
本当だったら、血液は肝臓を通って解毒されるので、数値は食前とほとんど変わらないはずなのに。
このことから考えられるのは、肝障害か門脈シャント。

肝障害といっても、少々のものだったら肝臓はどんどん再生していくので、
もしかして広域にわたって悪くなっているかも?とのこと。
これは食事療法と薬でしばらく様子を見て、数ヶ月後に再び血液検査をしてみるという対処。

そして門脈シャント。
これは、本来肝臓を通らなければいけない血液が、肝臓の入り口で異常血管(奇形)が存在するため
肝臓に血液が入らずに、解毒されないまま全身へ循環してしまうもの。
大学病院で全身麻酔をしてのCT検査じゃないと分からないそうです。
もし門脈シャントだったら、手術をしないと完治はしない…けど、リスクは覚悟しておかないといけないらしい。
検査だけでもしておこうか?もし門脈シャントじゃなかったら、肝障害の方の治療に専念できるし…
と、悩んだけれど、まず検査の段階で全身麻酔をすることに抵抗が。
肝臓の機能が低下しているのに、麻酔を解毒できるのか?っていう心配…
もうすぐ7歳になるので年齢的にも。
そしてもし門脈シャントだった場合・・・やはり全身麻酔の心配もあるし、リスクを覚悟しておかなくてはいけない手術をさせるのも嫌だ!!

本犬は元気いっぱいだし、先生もそんなに焦るほどの数値じゃないのでゆっくり考えてくださいと。
たしかにネットで見ていると、berryの何倍も高い数値の子がいっぱいいます。
そういう数値や症状を読んでいると、とてもberryがこの病気とは思えなくって。
それに1歳から数値が高かったので先天性のものかと…
だとしたら7年間のうちにだんだんと症状が出てくると思うんだけど、当てはまる症状は一切なく元気!!
きっときっと…門脈シャントじゃないよね?
もしそうだったとしても、そんな大変な手術をこの歳で受けさせられないよ…。

ということで、食事療法と薬で対処していくことに。
なるべく肝臓に負担をかけない手作り食も頑張っていこうと思います!!

berryは今まで通り元気いっぱいなのでご心配なく~♪

b



ところで肝臓に負担のかからない食事ですが…

今までも添加物の入っていないドライフード+手作り食
おやつもなるべく無添加のものを選んで食べさせていました。
添加物は肝臓に負担かかるので!
なるべく赤身のお肉は控えてお魚に。
お魚とビタミンEを一緒に取ると、ビタミンEが酸化防止の役をしてくれるみたいです。
納豆もいいみたいなので、納豆が大っ嫌いな私だけど、息を止めて頑張ろうと思います!!
それから今まで手作り食は安心って思っていたけど、
その食材が農薬たっぷりだったら意味ないんですよね(・・;)
なのでこれからはなるべく無農薬の食材をを使っていこうかと。


今回のことで添加物について調べたところ、やっぱり恐ろしい~って改めて思いました。
ある獣医さんのサイトより…

エトキシキン→ 酸化防止剤。ベトナム戦争で使われた枯葉剤に使われていたほどの毒性を持ちます。
       人間の食品はおろか、農薬としての使用までも許可されていない大変危険な物質です

BHA→ 酸化防止剤。もともとはガソリンの酸化防止目的の物質。
   昔、この物質は人間の食品にも許可されていました。
   ところが、毒性が明らかになり、現在ではバターや魚貝乾製品など、一部の製品に1kg中に1g以下まで
   使用が許可されています。
   もちろん他の食品には使用が禁じられています。

BHT→ 酸化防止剤。もともとはガソリンの酸化防止目的の物質。
   現在は安価な酸化防止剤として、接着剤、ゴム、繊維加工剤、包装材料などに使われている物質。
   人間には、皮膚炎、アレルギー、発がん性、体重低下、脱毛などの問題の原因とされ、
   食品に添加されることはほとんど無くなりました。

亜硫酸ナトリウム→ 酸化防止剤・保存料
         ちなみに食品以外のものに添加される場合は、<漂白剤・殺菌剤>と表示が
         義務づけられています。
         つまり非常に強い漂白作用を持つ物質で、使用量が定められているような物質になります。

ソルビン酸カリウム→ 防腐剤。これはペット用だけでなく人間の食品にもたくさん入っています。
          問題は、亜硝酸ナトリウムと反応する事で発ガン性物質へと変貌してしまうこと!
          でも、ソルビン酸カリウムと亜硝酸ナトリウムは同時に使われているとが多いのです。


これらを読んで、慌ててフードやおやつの裏を見ちゃいました!!
でも全部セーフ♪でしたっ(#^.^#)
こんな小さな体だもの!なるべくなるべく体に悪いもの、負担のかかるものを与えたくない!
今回の事であらためて思いました。

          




2011.06.01 / Top↑
今日は狂犬病の注射と、血液検査をしに病院へ。
ふたりの大っ嫌いな病院ねっ!!

診察台に乗るだけで大暴れするbaronは後にして、
まずは意外と強い?berryから。

触診と血液を採ったまではおとなしかったんだけど、狂犬病の注射を刺された瞬間、
ウ~ワンワン!!と、ちょっと怒り気味!?
狂犬病の注射って、ワクチンとかと比べるとだいぶ痛くてしみるみたいです。

そしてbaronの番。
大暴れして鳴くかと思いきや…意外にもクフィン…と鳴くぐらい
しかも採血も注射もおとなしくてビックリ!!

ふたりともよく頑張りましたー(*^_^*)

血液検査の結果は・・・
baronは特に問題なし、berryは今回も肝臓の数値がちょっと高め。
いつも数値が高いんだけど、気にするほどの数値ではないって、いろんな病院で言われてきたので
今までそのまま来ちゃったけど、やはり気になるので今度再検査してもらおうと思います!!


帰り道。チューリップが綺麗に並んで咲いていたので♪
b1


baron、今日は珍しく!おとなしく頑張れたねっ(^^)
b3


berry・・・そのお顔、ぶちゃいく顔だねー
b2
2011.04.20 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。