上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月29日
夜中に嘔吐、朝方に下痢をしたわりには朝から元気!
berryの朝ごはんの用意をしていると、自分も食べたい!と、私の足元でソワソワ。
ただ、缶詰めのフードがあまり好みでないらしいので、それにササミをほんの少し刻んでふりかけてあげたら、すごい勢いでペロリ!
baron、その調子だよっ!!

トイレも自分で行けるようになったし、部屋をウロウロ歩いたりも。
数値が悪いとはいえ、かなり元気になってきた感じ!
自らケージに入って丸くなっている時もあるので、そういう時はきっとお腹痛いんだろうな。


夜の点滴時、朝の液がまだ少し脇腹に残っていたので、いつもの半分の量に。
夜ごはんは、ここ数日の中で一番よく食べてくれた!
今日は1日通して、体調はまあまあ良さそう!
とは言っても、まだ呼吸は少し荒いし、そう簡単に内蔵が修復されるわけはないので、ツラさはあるはず。
無理せず焦らず頑張ろう。


8月30日
朝のウンチは軟便。
でも昨日のよりはちょっと形になっているような?
オシッコの色は、濃い黄色ではなく、元気な時の黄色に戻ってる!
夜中の嘔吐はなし。


この日は法事だったので、膵炎発症後初めての長時間のお留守番。
朝の点滴をしてもらい、私たちはそのまますぐ出発。
ちょっと心配ではあったけど、昨日と今日の様子を見ている限り、多分大丈夫だろうと!

約7時間のお留守番だったけど、何事もなく元気に私たちをお出迎え!

夕方、また点滴へ。
そしてその後の変化を見るために血液検査をしてもらうことに。

待っている間はドキドキで胃痛が。

その結果は…
かなりいい方向に向かっているとのこと!
黄疸の数値は正常値ギリギリにおさまっていて、膵臓のリパーゼの値が316とこれまた正常値に!
最初は5000以上っていうヒドイ数値だったのに!

ALPは前回より高く1038に上がってしまったけど、GPTの方は正常値に戻っているし、すぐに下がるものではないので、そんなに気にすることはないでしょうとのこと。

明日からは点滴を1日1回に減らして様子を見て、また血液検査の結果次第で薬の量を変えましょうということに。

院長先生からは、あまりに早い回復力に『すごい強い子だなぁ!』と驚かれました!
膵炎になると、普通は落ち着くまでかなり時間がかかり、時間がかかるわりにはなかなか良くならないことがあったり…なのに、6日間でここまで数値が落ち着くことはすごい!と。
ごはんをしっかり食べ始めてくれたことも、早い回復につながったみたい!

baron、頑張ってくれてどうもありがとう。
すごい痛くてつらかったよね。
最初はもうダメかもしれないって覚悟して、毎日泣いていたけど
こんなにも早く元気になってくれるなんて!
baronの体力と回復力と食欲に感謝!!
そして心配してくれたお友達、どうもありがとう!!

まだまだ安心は出来ないけれど、大きな進歩です。
baron、あともうちょっと頑張ろうね!




スポンサーサイト
2015.08.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。