上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
8月26日、12歳のお誕生日を迎えたbaron!!
おめでとう!!

でも今までのbaronの犬生で最悪のお誕生日になっちゃった…

数年入っていたペット保険。
毎年2ワンともほぼ使うことなく、診察料数千円…ってことばかり。
1回も保険使わなかった年もあったし、これなら毎年8万円を払う分をそのまま診察料にした方がいいのでは?と思い
8月中旬に2ワンとも保険解約。
その1週間後にbaronの病気発症。
保険ってやっぱり安心料?お守りみたいなものなのかな。

今まだbaronは闘病中。baronが頑張っている記録としてここに残しておくことに。

8月20日
20時頃から、何となくいつものbaronと様子が違う感じ。
いつもだったらフローリングの上で、だら~っと体をのばして寝ているのに、その時は何度か寝る体勢を変えて丸くなっていた。
23時頃、急に具合悪そうにフセをしてお尻を持ち上げる体勢を繰り返す。
(これって祈りのポーズっていうらしいんだけど、私はいつも説明する時には、のびのようなポーズと言っています)
そして結構大量に嘔吐。
でもワンコって吐くことはよくあることだし、もう0時近かったので、翌朝まで様子みることに。

8月21日
baronいたって元気!!
昨日の具合悪さがウソのように食欲もあるし、berryと遊んでいるし。
でもまた夜中に吐いたりしたら焦るので、病院へ行って胃のむかつきをとるお薬をもらって帰宅。

その後は数日間元気で、お散歩いったり遊んだりトリミング行ったり。

8月25日
朝起きて来たら、なんとなく元気がない。
しばらくしたら、またこの間のような祈りのポーズを何度も繰り返しちょっとつらそう。
すぐ病院へ行き、もう1種類薬を追加して出してもらう。

帰ってきて、その日初めてのオシッコをさせたら、今まで見たことないぐらいの濃い黄色。
病院に電話したら、とりあえずそのオシッコシーツでいいので持ってきてくださいとのこと。(血が混じっているかどうかぐらいはわかるらしい)
行く準備をしている最中、baron嘔吐1回。

検査結果は、オシッコに血は混じっていないとのこと。
原因が分からないので、血液検査やレントゲン撮りますか?と言われたけれど、
その時はとにかくつらそうな状態をどうにかしてあげたかったので、すぐに効き目のある吐き気止め・胃の修復の注射をしてもらい帰宅。

30分もすれば気分の悪さは取れてくる、との話だったけど、一向に良くなる気配なし。
良くなるどころかどんどん具合悪そうになってきたので、午後一の診察を受けにまたまた病院へ。
歩いて5分もしないところにある病院なので、こういう時は助かります。

今度は血液検査とレントゲンを。

その結果は『膵炎』
しかもかなりヒドイ状態です、と。

白血球の数値が246(基準値 60~170)→炎症が原因
アルブミン  8.1(基準値 5.0~7.2)→脱水が原因
GPT 229(基準値 17~78)→肝疾患
ALP 557(基準値 47~254)→胆管系疾患
リパーゼ 5000(基準値 26~450)→膵疾患
C反応性タンパク 7.0(基準値 0~0.7)→急性炎症

リパーゼの5000と、C反応性タンパク7.0については、検査機器で測れる上限まで出てしまっているので、
実際の数値は多分これ以上であり、正確な数値はわからないとのこと。

膵炎ってのたうちまわるほど痛いものだそう。
高脂質のものを摂りすぎたりするとなりやすいし、高齢になるとなりやすい病気だそうです。
baronの場合、そんなに高脂質のものをあげていたわけではないし、コレステロール値も正常値なので
多分、年齢的なものでしょう、と。
膵臓のまわりの臓器を溶かしてしまうのだから、痛いし気持ち悪いし、かなりツラいうえに長引く可能性も高いらしい。

前日まですごい元気で食欲もあったのに、こんな急に体調が悪くなるなんて。
でもネットでいろんな方のブログを見ると、やはり前日まで元気だったのに…って書いてあるので、そういうものなんだろうか?

本当だったら即入院した方がいいということだったけど、翌日がその病院の休診日で、半日誰も病院にいなくなってしまうというので
その日は皮下輸液(点滴)と痛み止めを打ってもらい、飲み薬を2種類、療養食をもらって帰宅。
病院が大嫌いなbaron。いつもだったら診察台の上でわめいてジタバタするのに、やっぱり相当痛いらしく
静かに診察してもらっていました。

家に帰ってきてからもう~んう~んと唸りながら、体勢を何度も変えたり。
かと思ったらまったく動かなくなり、死んでしまったんでは?と何度も心配したり。
死に至ることもある病気なので、虚ろな目で横たわっているbaronを見ていたら、もしかして覚悟はしておかなければおいけないかも…と夫と話しました。
明日は12歳のお誕生日なので、何を作ってあげようかなぁなんて考えていたのに…
スポンサーサイト
2015.08.29 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。