上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月2日
今朝も9時頃に、大量の水と胃液を嘔吐。
身体が水分をすごい欲しているらしく、お水をガブガブ飲むんだけど、
それが胃の中から動かず、そのまま胃液とともに全部出ちゃっているみたい。

今日は病院がお休みだったけど、今までで一番ひどい吐き方をしているので、どうすればいいか電話で問い合わせ。
そしたらすぐに来てもらえれば、点滴と痛み止め・吐き気止めの注射を打ってもらえるということですぐに病院へ。

以前、ステロイドは最終手段に、っていうことだったけど、もしこのまま夜まで苦しかったり吐いたりするようだったら、ステロイド投与を考えた方がいいかもしれません、とのこと。

自宅に戻り、ケージの中で寝るbaron。
しばらくの間は、呼吸は早いものの普通に横になって寝ていたけれど
お昼頃から明らかに様子がおかしい。
体勢は自宅に戻ってきた時のまま全く動かず、口と目が半開きのままで呼吸がすごい早い。
名前を呼んでも反応なし。意識が遠のいていっている感じ。
手足を触ったら、冷蔵庫に入れてたの?っていうぐらい冷たくて。

これは夜の点滴の時間まで待っていたら危険だと思い、ちょっと遠いんだけど、berryが腰痛で歩けなくなった時にお世話になった病院へ連絡。
様子を伝えると、危ない状態かもしれないのですぐ連れてきてください、と。

車の運転が出来ないので、自転車の前かごに乗せて漕ぐこと25分!
baron、暑い中よく頑張ってくれたね。

診察時間外だったので、行ったらすぐに診てもらうことができ
エコーと血液検査してもらったら、これは即入院した方がいいと。
白血球が正常値の3倍もあり、腹水もたまり始めてるとのこと。
膵炎で怖いのは血栓と腹膜炎になることだそうで、その危険もあるので、入院して集中的に治療することを勧められる。

夫とも相談して、そのままその病院に入院させることに。
昼間の危険な状態を見てしまうと、もう怖くて怖くて。
やっぱり24時間体制で先生のいる病院に入院させた方が
うちにいるより安心だろうって。

夜、心配で病院に電話を入れてみると、時々ヒィヒィ鳴いてはいるけれど
鎮痛剤などの薬の影響で、ウトウトしていることの方が多いとのこと。
今は大人しく寝てますよ、と聞いて一安心。
今の様子を見る限り、危険な状態になる可能性はほぼないでしょうと!

そしてその日の夜のうちに、麻酔無しで出来るCTスクリーニング検査もしてもらった。

結果は、やはり膵炎の可能性が高く、膵臓がかなり腫れているとのこと。
さらに腹膜炎の傾向も思っていたより出ていると。
あとは誤嚥性肺炎も起こしているそう。
これは多分、嘔吐しすぎて、その吐瀉物か唾液が肺に少し入って炎症おこしてしまったのだろうとのこと。
これらのせいで白血球の数値が上がってしまっているのでは?ということだった。

もうこれ以上何も悪いところが出てきませんように…
神様お願いします。

スポンサーサイト
2015.09.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。