上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
9月12日のお昼に退院後、家に帰るとbaronもberryも大喜び♪

その日の夜ごはんは、食べさせるのがまだ少し怖くて、
まずは親指の先ぐらいに丸めたウェットフードを3つ作り、その中に薬を隠してあげてみた。
お腹はすごい空いているようで、あっという間にペロリ!

もう少し時間おいたらまた食べさせてみようと様子見ていたら、
体調悪くなり始めの時にやっていた、寝る体勢を何度も変えたり、ツラそうに伸びのようなポーズを何回もしたり。
慌てて病院に電話をして様子を伝えたら、食欲あって、嘔吐していなければ、そのまま様子見てください、と。
しばらくすると痛みが治まったらしく、すやすや寝始めて一安心。

その後、夜中と朝方に突然息が荒くなり、ハァハァと20分ほど苦しそうにしていた。
でも心配していた嘔吐は一度もなく、朝になると元気復活!食欲も旺盛。
異常なほどの食欲は、やっぱりステロイドの影響かなぁ。

2日目からは、辛いときの伸びの体勢はとることなく落ち着いている。
でも時々ハァハァと息が荒くなるのは、やっぱり炎症が痛むのかな。

それから体重が一気に減ったので、体力はずいぶん落ちたみたい。
ソファに飛び乗れなくなっていたし…(・・;)


9月18日
退院後、初めての診察。
体重は最初の頃と比べて1kg減。
院内の血液検査では、まだ相変わらず白血球と肝臓の数値は高いまま。
でもほんの気持~ち下がってはいるので、少しずつだけど良い方向にいっているのかな。
膵炎と急性炎症マーカーの血液検査は、外の検査機関に出すので
結果は明日か明後日に分かる予定。

血液検査の結果は、そうすぐには下がらなそうだし、
baronも元気にしていて嘔吐もないので、次の診察と検査は10日後ということに。

この日の診療費…再診料、血液検査(院内と外注)、薬10日分で約24000円
スポンサーサイト
2015.09.18 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。