上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
10月5日

この日はberryのことで気になることがあったので病院へ。
4~5日前、突然後ろ脚を気にして歩き方がおかしくなり、ビッコ引いたりすぐおすわりしちゃったり。
でも2~3分ですぐに治り、その後はいつも通りだったのでそのまま様子見。
それから何ともなかったのに、昨日の朝起きてきてトイレに行った時、
後ろ脚の付け根あたりをすごい気にして、腰を下げて丸めた状態で小走りしたかと思ったらおすわり。
オシッコしたいんだけど、何かが気になってちゃんと歩けない。
でも痛そうな感じはしないんだなぁ。
少ししたら普通にオシッコして、激しく走り回ったり、オモチャぶるんぶるん振り回したり、ソファに飛び乗ったり…。
膝とか腰が痛かったらそんな動きは出来ないだろから。
でも時々内腿あたりを気にして、腰を下げて小走りしておすわり…をしていたので病院へ。

足腰が痛いのか?それとも膀胱炎になりやすいコなので、膀胱炎で膀胱が痛いのか?
先生の触診によると、膝がはずれていることもないし、腰の痛みでもなさそう。
ただ、股関節の動きが少しだけギシギシしているんだそう。それが気になっているのか?

まずは尿検査をして膀胱炎かどうかのチェック!
これは膀胱炎といえるほどの細菌はなかったので多分大丈夫でしょうと。
そうなると股関節のギシギシしたところに違和感を感じているかもしれないので、とりあえず痛み止めを5日間飲んで様子見てみましょうということに。


なんで保険やめた途端にこんな続くかなぁ。

10月6日

今日はbaronの検査の日。
血液検査は、今までかなり高かった白血球がようやく正常値に!!
貧血もなくなって正常値。
でも肝臓の数値はまだ高め…
肝臓自体に炎症があるみたいで、ALTは222U/L
(正常値は10~125U/L)
膵臓と肝臓をつないでいる(って言ったかな?)のところの数値ALKPは1843U/Lから1045U/Lへ減少!
これもまだ高値だけど、前回に比べたらかなり下がってる。

そして無麻酔CTの結果。
膵臓の腫れはかなり引いているとのこと。
腹膜炎の方も良くなっているみたい!
とても順調に快方に向かっているそう!

明日からは毎日飲んでいたステロイドを2日に1錠にして1週間様子見ることに。
そこでまた血液検査して問題なければさらに減らして2週間、という予定。
先が見えてきた感じ!!

今日の診察費…再診料、血液検査、1週間分の薬、無麻酔CTで約35000円。


そしてberryの方。
痛み止めの薬を1日半(3回)飲んではいるけど全く昨日と様子は変わらず。
昨日病院行ったばかりなので、このまま様子見た方がいいか迷ったけど、
トイレで腰を下げて小走りしてオシッコが出ず、
ついにトイレじゃないところで漏らしてしまったので、夕方また病院へ。
もし脚の股関節の問題でなかったら、今飲んでいる痛み止めの意味が全くないわけだし
違う原因があるのなら早めに突き止めてあげたい。

で、今日はエコーとレントゲンを撮ってもらうことに。
これで原因が分かることを期待していたんだけど、、、
結果は、背骨も脚の股関節も膝も特に問題になるようなところはないと。
膀胱も前立腺も肛門線も大腸も問題なしで、結局原因は突き止められず。
あとは腿の内側がほんのり赤いので、そこが痒いかヒリヒリするかして気になっているのか、
股関節の少しギシギシしているところが気になるのか。
とりあえず痛み止めの薬は飲み続け、腿の内側に塗る薬を追加してもらい様子を見ることに。

baronが膵炎になったことで、今までやっていた手作りトッピングを止めて、ドライフードにササミか胸肉の茹でたものを少し振りかける程度に変えたこと。
牛乳も一切あげなくなったことによって、最近ウンチがすごい固くなってしまい、時々肛門から血が出ていることがあったので、もしかしてそれが原因??
先生は、それはあまり考えられないって言っていたけど、あまり出血が続くと、今度はポリープが出来てしまうので、食事は今まで通り手作りをトッピングすることに。

はぁ…何が原因なのか分からないっていうのが一番困る。
スポンサーサイト
2015.10.09 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。