上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
その後、berryの内股の違和感は感じていないようでおしっこも問題なく出来るように!

そしてステロイドを5日飲み終わったところで、今後どうするかの相談のため病院へ。

ちょうどこの日はbaronも通院日だったので、兄弟仲良く?チャリの前かごに乗って出発!!


このかわいい後ろ姿に癒されながら、ひたすら環八沿いを必死に漕いで漕いで!
最近は太ももがさらに逞しくなってきた気がする

この日はふたりとも検査はなし。
お話と触診で、baronはもう2週間ステロイド1/2錠を1日置きに、抗生物質と肝臓の薬ウルソと胃腸薬は今まで通り毎日飲むことに。

berryは薬の効果なのか、食事を戻した効果なのか、それとも何か季節的なものだったのか?
よく分からないけど、とりあえず症状が出なくなったので、ステロイド1/2錠を1/4錠に減らして毎日2週間飲み続けたあと、
何も問題なければもう薬はやめるということに。

ということで、ふたりとも2週間後まで病院通いはなし!!
このコたちの調子が悪い時、私の蕁麻疹もかなりひどく出てしまい、2ワンの病院通いに私の病院通いと、クタクタな日々だったけどこれでようやく少し落ち着けた感じ(^^)

ご心配いただき、コメントたくさん入れてくださって本当に本当にどうもありがとうございましたm(__)m
2015.10.15 / Top↑
10月8日
痛み止めの薬を飲んで3日半、皮膚のクリームを塗って2日。
しかし改善の様子は全くなし。

おしっこするときに、トイレの中をにおいかぎながらクルクル回るんだけど
その時内股に何か感じるらしく、飛び上がって腰を下げて小走りで逃げてきて
ソファに飛び乗り、ソファの上で身体をスリスリ。
ワンコがよくシャンプーした後に地面に身体をすりつけるのと同じ行動。

痛み止めを飲んでも変化がないということは、他の原因が考えらるので
今日で痛み止めの薬は中止することに。

あと原因として考えられるのはアレルギー?
baronのごはんを今後ずっと低脂肪フードにするので、
berryも同じフードにしようかと、今まで与えたことのないフードを
今まで与えていたフードに少し混ぜてあげ始めたんだけど…
もしかしてそれがberryの体に合わなかった可能性も。
で、アレルギーが出て内腿の部分がヒリヒリするとかして気になっているのかもってことで、
先生からは、フードも今までのもの、手作りトッピングも今まで通りに戻してみてください、と。
そして今日からは1日半錠のステロイドを飲ませることに。
もしかして免疫力下がってしまう可能性もあるので抗生物質もいっしょに。

病院から帰ってきて、おしっこしたかったらしくトイレに一目散に向かったberry。
でもまたトイレでクルクル回っている途中、内腿の何かにビックリして、
トイレから逃げてきて、床に体を狂ったようにスリスリして…と思ったら、リビングにあった毛布の上でジャ~(>_<)おもらし。

原因は一体なんなんだろう。

でもその後はすごい元気に走り回ったりジャンプしたりしているので
やっぱり足腰の問題ではないんだろうなぁ。
お散歩中のおしっこは、電信柱のにおいを嗅いだらすぐに足を上げておしっこするので、何の違和感もないらしい。
ってことは膀胱の問題でもないんだろうし。
クルクル回る行為に何かがあるってこと?
う~ん、わからない。

10月9日
今朝からステロイド開始。フードも手作りトッピングも今まで通りに戻してみた。
オシッコは相変わらずしづらそうで、ガマンしてしまうこともしばしば…。
でもこの日の夜ぐらいから、違和感なくオシッコが出来るように!!


10月10日
今日はぷりチョコちゃんちが、元気になったbaronに会いに来てくれたよ~(^^)
写真撮っていないんだけど

berryはチョコラちゃんが大好きなのでもうしつこくて(・・;)
気がチョコラちゃんにいっちゃっているおかげか?一度も内腿を気にする様子なし!

そしてそのまま夜まで気にすることなく、普通にトイレでオシッコ出来るようになった!!
ステロイドが効いているのかな?
2015.10.11 / Top↑
10月5日

この日はberryのことで気になることがあったので病院へ。
4~5日前、突然後ろ脚を気にして歩き方がおかしくなり、ビッコ引いたりすぐおすわりしちゃったり。
でも2~3分ですぐに治り、その後はいつも通りだったのでそのまま様子見。
それから何ともなかったのに、昨日の朝起きてきてトイレに行った時、
後ろ脚の付け根あたりをすごい気にして、腰を下げて丸めた状態で小走りしたかと思ったらおすわり。
オシッコしたいんだけど、何かが気になってちゃんと歩けない。
でも痛そうな感じはしないんだなぁ。
少ししたら普通にオシッコして、激しく走り回ったり、オモチャぶるんぶるん振り回したり、ソファに飛び乗ったり…。
膝とか腰が痛かったらそんな動きは出来ないだろから。
でも時々内腿あたりを気にして、腰を下げて小走りしておすわり…をしていたので病院へ。

足腰が痛いのか?それとも膀胱炎になりやすいコなので、膀胱炎で膀胱が痛いのか?
先生の触診によると、膝がはずれていることもないし、腰の痛みでもなさそう。
ただ、股関節の動きが少しだけギシギシしているんだそう。それが気になっているのか?

まずは尿検査をして膀胱炎かどうかのチェック!
これは膀胱炎といえるほどの細菌はなかったので多分大丈夫でしょうと。
そうなると股関節のギシギシしたところに違和感を感じているかもしれないので、とりあえず痛み止めを5日間飲んで様子見てみましょうということに。


なんで保険やめた途端にこんな続くかなぁ。

10月6日

今日はbaronの検査の日。
血液検査は、今までかなり高かった白血球がようやく正常値に!!
貧血もなくなって正常値。
でも肝臓の数値はまだ高め…
肝臓自体に炎症があるみたいで、ALTは222U/L
(正常値は10~125U/L)
膵臓と肝臓をつないでいる(って言ったかな?)のところの数値ALKPは1843U/Lから1045U/Lへ減少!
これもまだ高値だけど、前回に比べたらかなり下がってる。

そして無麻酔CTの結果。
膵臓の腫れはかなり引いているとのこと。
腹膜炎の方も良くなっているみたい!
とても順調に快方に向かっているそう!

明日からは毎日飲んでいたステロイドを2日に1錠にして1週間様子見ることに。
そこでまた血液検査して問題なければさらに減らして2週間、という予定。
先が見えてきた感じ!!

今日の診察費…再診料、血液検査、1週間分の薬、無麻酔CTで約35000円。


そしてberryの方。
痛み止めの薬を1日半(3回)飲んではいるけど全く昨日と様子は変わらず。
昨日病院行ったばかりなので、このまま様子見た方がいいか迷ったけど、
トイレで腰を下げて小走りしてオシッコが出ず、
ついにトイレじゃないところで漏らしてしまったので、夕方また病院へ。
もし脚の股関節の問題でなかったら、今飲んでいる痛み止めの意味が全くないわけだし
違う原因があるのなら早めに突き止めてあげたい。

で、今日はエコーとレントゲンを撮ってもらうことに。
これで原因が分かることを期待していたんだけど、、、
結果は、背骨も脚の股関節も膝も特に問題になるようなところはないと。
膀胱も前立腺も肛門線も大腸も問題なしで、結局原因は突き止められず。
あとは腿の内側がほんのり赤いので、そこが痒いかヒリヒリするかして気になっているのか、
股関節の少しギシギシしているところが気になるのか。
とりあえず痛み止めの薬は飲み続け、腿の内側に塗る薬を追加してもらい様子を見ることに。

baronが膵炎になったことで、今までやっていた手作りトッピングを止めて、ドライフードにササミか胸肉の茹でたものを少し振りかける程度に変えたこと。
牛乳も一切あげなくなったことによって、最近ウンチがすごい固くなってしまい、時々肛門から血が出ていることがあったので、もしかしてそれが原因??
先生は、それはあまり考えられないって言っていたけど、あまり出血が続くと、今度はポリープが出来てしまうので、食事は今まで通り手作りをトッピングすることに。

はぁ…何が原因なのか分からないっていうのが一番困る。
2015.10.09 / Top↑
9月29日

10日ぶりの診察。
もう二度と入院はしたくないんだろうなぁ、診察台の上でのbaronはいつも以上に大暴れ!
あまりの暴れっぷりに先生も苦笑い(^_^;)

今日は血液検査は無し。
触診していただき、入院中のようなお腹の張りもないとのこと。

今、ステロイドは1日半錠だけど、それをあともう1週間続けることに。
来週また血液検査をして、無麻酔CTでお腹の中の様子見て
その結果によっては2日に半錠になるかも。

ステロイドは突然やめてしまうと一気に免疫力が落ちてしまう可能性があるので
少しずつ飲む量を減らしていく予定。
でも減らしたことによって、また炎症の数値が上がってしまう可能性もあるので、なかなか減薬のタイミングが難しそう。

退院時に、2週間効果の持続するコンベニアという抗生物質を注射してもらっていて、
それがちょうど切れた頃なので、今日また同じものを注射。

今日の診察料…再診料、薬7日分、皮下注射(コンベニア)で、約1万円

翌日、3週間ぶりにシャンプー!
ホントはもうすぐトリミングだったんだけど、3時間のトリミングに耐えられるか心配で、
早い段階にbaronだけキャンセルしてしまったため
この日は私の超ど素人カット(・・;)

ギザギザでごめんよぉ


そしてberryは今度、Figooさんで初めてのひとりトリミング!
お兄ちゃんいなくて心細いと思うけど頑張れ!
2015.09.30 / Top↑
9月20日
先日、外の検査機関に出していた血液検査の結果が出た。
膵炎の疑いがあるかどうか?(リパーゼ)の結果は103。
200以下は膵炎ではないとされているので、こちらの方は前回から引き続き問題ない数値に。

心配していた炎症の方の数値CRPは1.02。
一応1.0以下が正常の範囲なので、まだちょっと微妙なところだけど
最初は20以上、その次は12.4だったことを考えればだいぶ落ち着いてきた感じ!


退院後は体力が落ちていたので、しばらくは家でゆっくり休ませて
その後はbaronとberry、別々にお散歩に連れて行き、baronはのんびりゆっくり近所をお散歩。
そして今ではberryと同じ距離を同じ早さで行けるように!
久しぶりに兄弟バトルの姿も見れたし♪

見た目にはもうすっかり元気なコなんだけどね…
来週の検査で、また数値が下がっているといいな。



2015.09.25 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。